• TOP
  • >
  • 企業情報
  • >
  • トップメッセージ
トップメッセージ

モバイル通信市場では、通信インフラを提供する通信事業者(キャリア)、モバイル端末を提供するメーカーと、検索サービス・ニュースや音楽の配信・ソフトウェアサービス等を提供するコンテンツプロバイダーが、それぞれの得意とする領域における商品=サービスの提供を通じて、厳しい競争を繰り広げています。
参入各社(プレイヤー)は、相互に協調と競争を両立させつつ、それぞれが強みを発揮しうる事業領域(ドメイン)を中心として、得意分野毎に前記階層(レイヤー)を形成しています。
市場の主導権争いは、各プレイヤーが提供するどの商品=サービスをキーとして、消費者がレイヤー毎の商品=サービスの組み合わせを選択するかに帰着します。SIMフリー端末やMVNO(仮想移動体通信事業者)の登場は、レイヤー毎の同業者間の競争はもちろんのこと、レイヤーの壁をも超えた競争をさらに加速させるとみられています。

こうしたプレイヤー同士の競争は、成熟したモバイル通信サービス社会の実現に向けた歓迎すべき切磋琢磨の証とも言えます。しかし、自分好みにカスタマイズされたサービスの恩恵に与るためには、多様化・専門化した商品=サービスの組み合わせの中から、各レイヤーを跨いで的確に自分にあった商品=サービスの選択をすることが、消費者には求められてくるのです。
キャリアの代理店は、こうした事情を抱えるモバイル通信市場の一角で、プレイヤーとしての存在感を保っています。なぜなら、キャリアの代理店が運営する店舗こそが、快適にモバイル通信サービスを利用できるよう、消費者が対面で相談できる最も身近な販売チャネルとなっているからです。

キャリアの代理店である以上、キャリアの商品=サービスをしっかりとお客様に訴求し、ご利用を促すことは当然です。キャリアのブランドショップにおいてはなおさら、完全に中立的な立場から、そのお客様にとってベストな商品=サービスをお勧めしきれないこともあります。
こうした不完全さを内包しつつも、次々と競って開発されるより快適な商品=サービスの紹介を「対面での語り部」として消費者に伝える使命が果たせるならば、代理店というプレイヤーは、モバイル通信サービス市場を活性化させるある種の「触媒」として、成熟したコミュニケーション社会の実現に寄与していくことでしょう。
弊社は、一隅を照らすがごとく、モバイル通信市場における「真の豊かさを創る」ことに挑戦してまいります。

  • アイグループ
  • アイジャパン株式会社
  • アイコミュニケーション株式会社
  • アイウェルネス

Copyright© AiCommunication co.,ltd. All Rights Reserved.